Monthly Archives: 4月 2014

和服の良さがわかった気がする

夏になると祭りや花火や盆踊りなどで、多くの人が浴衣を身につけます。華やかでありながらしっとりとした日本の女性を演出する浴衣は、古くから多くの人に好まれてきています。しかしながら、浴衣は女性だけじゃなく、男も楽しむことができます。着物となれば大掛かりで手がでにくいという人も多いですが、簡易のものであれば、着やすく、自分での着付けも少しの練習で上達します。男性の和服は地味なものが多いと思われがちですが、帯や下駄などで花を添えることもできますし、扇子などの小物を足すことによって着物の良さも強調されます。また、麦わら帽子などを合わせることで、モダンな昔の人を思わせるようなファッションを楽しむこともできます。女性の着物の艶姿も素敵なものですが、男性の着物姿も工夫することができたり、自分らしさを強調することもできますので、多く人から慕われるファッションとして見直されつつあります。足袋などに関しても種類が豊富にあります。

浴衣の方が楽でいいかな

夏のデートの定番と言えば、やっぱり夏祭りや花火大会ですよね。
そんなときに男性にお勧めのコーディネートといえば、やっぱり浴衣です!
彼女がばっちり浴衣で決めているのに、自分だけTシャツ、短パンはなんだか寂しくないですか。
ここはばっちり、和装で決めちゃいましょう。

敬遠されがちかもしれませんが、着物は日本古来のもの。
日本人の体型にとても似合うつくりをしているんですよ。
だから、スタイルに自信がない男性でも、バッチリ着こなすことができちゃいます。
着物だと値段は少々お高めですが、浴衣なら衣料量販店等でも格安で購入できます。

着付けも意外と簡単。初心者の方にはネット動画をお手本にするのがお勧めです。
実際に動画で着付け方法を見られるから、誰でも楽に着付けすることができますよ。

実際に着てみると、案外涼しいことに気づくと思います。襟や袖口、裾が開いているので、
蒸し暑い夏の夜も快適に過ごすことができます。
涼しくて、体型を選ばず、楽に着こなせる…、今年の夏は「和」で行こう。